Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャリティコーヒーの祭典!!@東京ビッグサイト
みなさん、こんにちは!!
早稲田大学2年の板東加那子です。

今日は少し前のイベントの感想をば!
9月27日(ちょっと前のことですみませんww)、東京ビッグサイトで開催されたスペシャリティコーヒーのイベントへ、なおさん、ちかちゃんと一緒に行ってきました(^^)/!!

日本最大のコーヒー展示会だそうです!!!!


SCAJ


このイベントでは、日本国内外からコーヒー関連企業2000がブースを展開していて、豆や抽出器具などの展示や、コーヒーの試飲が行われていました!!(実際に展示している豆や器具などの買い付けているビジネスマンの方も多く見られました。)
また、ワタル(株)の担当者の西尾さんコーヒー豆の生産者さんと直接お話したり、目の前でラテアートを見たりととても充実していました。
ほんとコーヒー好きにはたまらないイベントでした!!!!!!
(調子にのってコーヒーを大量に試飲したら、翌日胃が痛かったですが。笑)

ワタル(株)さんのブース

ラテアート

ラテアート



もちろんFTコーヒーも見かけて試飲させてもらいました。
普段、私たちがスタバやタリーズなどで飲んでいるコーヒーと違い、ちょっと酸味がありフルーティーで飲みやすかったです(^^)

イベント全体を振り返ってみると、大手の品質の高いコーヒーブースがメインで、FTコーヒーブースの取り扱いはまだまだ少なかったです。
これから徐々に、大手もFTコーヒーの取り扱いを増やしてくれるといいなぁと感じました。

とっても楽しかったので来年はもっと大勢のCafaireメンバーで行きたいたいなぁ…なんて思います(>ω<)


[READ MORE...]
ブログリレーVol.21
はじめまして(*ゝω・*)
自己紹介がだいぶ遅れてしまってごめんなさい…!!




早稲田大学法学部2年の斎藤 郁美です。
大学の友達にはいくみんと呼ばれてます(o’ω’o)b



仙台出身なのでお越しの際はぜひ一報を☆
美味しい牛たん屋さん紹介しまーす(o´∀`o):.*



何か二年から新しいことやりたいなーと思っていたところで出会った
(マイ○ストーンの紙面で笑)のがCafaireでした。
見学に行ってみるとみなさん真剣に会議していて、
その真面目な雰囲気に惹かれました!



フェアトレードという言葉は聞いたことがあっても、
その内容についてはまだまだ勉強中の身です。



現在学部で国際法について学んでいますが、持続可能な開発についての問題がしばしば持ち上がります。

フェアトレードはそのような持続可能な開発の一端を担う存在だと思います。

環境と開発の共存は今私達の住んでいる社会においては非常に重要な、
早急に手を打たなければならない問題です。


そのような問題に関わる活動に自分も接することができてとても嬉しいです!

国際問題というのはとっつきにくく、自分が具体的に関わりにくいものに思えますが
日本にいながらその鱗片に触れることができるCafaireの活動はとっても素敵だと思います☆




私はまだ地味にフリペの渉外に参加することしかできていませんが、
後期からもっと色々な活動に関われるように頑張っていきますので




どうぞよろしくおねがいします(。 ・ v ・ 。)ノ


ブログリレーVol.20
早稲田大学会計研究科1年の小松です!



早稲田に来たからには何かやりたいなと思っていたところに手を差し伸べてくれたのがCafaireでした。

感謝、感謝!!




ってな訳で、Cafaireのために頑張ろうと思ったのですが、

経済学部出身なのにフェアトレードについてあまりピンときてなかった俺、アホですね~(笑)夏合宿に向けて只今勉強中ですzzz




まっ、とりあえず色々とガンバっていきたいと思うので、よろしくお願いしますm(._.)m



ブログリレー Vol.19
こんにちは( ^∀^)

社会科学部1年のあゆみです♪
今年の春からCafaireに入りました(´∀`*)


好きな食べ物は唐揚げです。
好きな飲み物はいちごオレです。



実は私今までちゃんと最初から最後までミーティングに出られたことが一回もありません゚(゚´Д`゚)゚!

ミーティングがある火曜日は6限があるんです。
お腹を空かせながら授業にでています。
しょぼん、、、、(´・ω・`)
後期は絶対火曜6限なんて入れないぞっっ!と心にきめておりますハイ。



なのでCafaireではすっかりレアキャラになってしまいました( ̄▽ ̄)


そんな私ですがご覧の通りこのCafaireのブログに登場させていただいてます。
後期は持ち前の図々しさでグイグイ参加していきたいと思ってますよー(^ω^)♪




私がCafaireに入ったきっかけは、春のボランティアフェアです(・∀・)
元々ちょびっとだけフェアトレードに興味があったのですが、

ボランティアフェアでCafaireの活動のおはなしきかせてもらったら
フェアトレードのイメージが変わりましたヽ(*´U`)ノ

フェアトレードって食べ物だけじゃないんですね!
だってあのBODY SHOPと関われるとかめちゃめちゃいいじゃんっっ


て思ってミーティングの見学行かせていただき
先輩方のかわいさにホレて入会しました(゚∀゚ )
はやく後期にならないかなーと首を長くしてまってます。



ではでは
読んでいただきありがとうございました☆!

よろしくお願いしまーすヽ(*´∀`)ノ♪


ブログリレー Vol.18
早稲田大学大学院会計研究科修士2年の山内です。
院生であっても受け入れてくれる懐の広いプロジェクト、それが

Cafaireです。笑




これまでフェアトレードという言葉を聞いたことはあっても、
その中身がどのようなものなのかは深く知らずに過ごしてきました。
現在はフェアトレードを推進する立場ではありますが、
自分自身もフェアトレードのことを勉強しながら活動を行っています。




せっかくなので、院生らしい検討でも軽く加えてみたいと思います。

自分がフェアトレードという言葉を聞いたときに若干引っかかったのは、
フェアトレードの「フェア(Fair=公正)」の概念です。



フェアトレードは、「公正な価格」をもって生産者と取引をすることで、
生産者へ適切な所得の配分を行うことを目的としています。
したがって、生産者へ適切な所得が配分されるような価格
「公正な価格」と定義しています。



一方、自分が専門としている会計学では、
公正な価格(評価額)=公正価値(FairValue)は純粋に自由市場で成立した価格を意味します。

経済学で言うところの市場の均衡価格です。
この市場の需給を反映した価格は資源の効率的な配分を可能としますが、
一方で結果の公平性を担保するものではありません



フェアトレードは、この会計学や経済学でいう
自由市場を前提としたフェアさ(=効率的な資源配分の実現)を
求めているのではない
、という点は重要であると思っています。
フェアトレードはむしろ効率性を一部害しても
(本来安く買える原料を敢えて高く買う等)、
所得の配分を適正化することによって結果の公平性を確保し、
生産者の暮らしを守ろうという趣旨です。



こうした活動(所得の再分配)は主に政府が担うものですが、
それだけでは不十分な部分を民間で担っていくことも重要なことだと考えています。

・・・どうも硬くなってしまいましたが、
良い感じに皆で楽しくやっていけたらと思っています!笑


よろしくお願いします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。