Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WGF:グローバルフェスティバル
6月19日に早稲田大学内でワールドグローバルフェスティバル(以下、WGF)が開催されました


WGFというのは完全なるお祭りで、早稲田の学生はもちろん、留学生、一般のお客さんが一体となって自国、他国の文化を楽しむイベントでした

そんな中、cafaireではブースを置かせてもらい、フェアトレードコーヒーを来場者の方に試飲していただきました(^O^)

このブログを読んで下さっている方の中で当日cafaireのブースに来て下さった方、本当にありがとうございました
まだお越しになっていない方も今週は(早稲田大学内)ガーデンハウスなどで試飲イベント開催しているので是非いらして下さい(^_^)v

写真はイタリアからいらした方とcafaireメンバーが一緒に撮らせて頂いたものです

フェアトレード!!

つよし
ビジブルハウスイベント
こんにちは!なんだかむしむしする毎日ですね…
テストも始まるし…
ハッΣいかんいかんついネガティブになっちゃいますね

気を取り直して…
さる6/22~6/26の一週間、早稲田大学7号館1階会議室で行われたVisibleHouseProjectさんのイベントに、Cafaireはカフェスペースを提供する形で参加させていただきました!!

VisibleHouseProjectさんというのはVisible,つまり”可視性”をテーマに、個々人の自らの生活、それを形作る要素、過程を「可視化」していこうと活動していらっしゃる団体さんなのですが、私たちCafaireが取り組んでいるFTも、そのテーマに沿うのではないだろうかということで今回の参加に至りました

準備に関して言うと、双方の連絡がうまくとれなかったり、会場の様子が当日までわからなかったりと、多少焦る場面もありました。が、当日は7号館の静かで落ち着いた雰囲気のなか、私たちもその雰囲気を楽しみつつ、終始スムーズにFTカフェブースを展開することができました。

カフェブースでは来てくださったお客様にFTコーヒーの試飲をしていただいたのですが、お客さんの中にもすでにFTをしってるよー!という方が何人もいらっしゃって、着実にFTの知名度が上がってきているなと実感することが出来ました。
コーヒー自体に関してもなかなか好評で、22~26日の間に158杯提供する結果になりました。

VisibleHouseさんの展示も非常に興味深かったです!携帯電話部品と紛争にそんなつながりがあったなんて…!

とりあえず、今回のイベントが私にとって初めての他団体とのコラボ企画だったので、とても新鮮でした。化学反応?みたいでおもしろいですね
このような機会をくださったVisibleHouseProjectの皆々様、ご参加くださったお客様、どうもありがとうございました。Cafaireのみんなはお疲れ様でした!

ではでは!あっ今日は七夕ですね
さち
WAVOC春のボランティア・フェア
こんにちはー!なにげに初投稿、ともみです

さてさてもう気付けば6月。早いですね!!みなさまいかがお過ごしで?
5月病もそろそろ治ってくるころかしら
梅雨入り前なのにお天気毎日不安定ですが、フェアトレードコーヒーでも飲んでがんばりましょー

ところで、だいぶ前になってしまいますが(笑)
去る4月24日に国際会議場にて、私たちCafaireが所属するWAVOC(早稲田大学ボランティアセンター)主催イベント、
WAVOC春のボランティア・フェア(略してボラフェア!)
が開催されました

毎年恒例なんですよね。Cafaireにとっては今年ももちろん参加してきました!
Cafaire他WAVOC所属18団体がブースを出展し、日頃の活動などをPRしてきました。


Cafaireブースでは今回もフェアトレードコーヒーを出しましたね

本当にたくさんの方が興味を持って来てくれました!4期メンバーもこのブースをきっかけに入ってくれた子がちらほら…

会場の中心にある井深大記念ホールでは、予選大会で勝ち残った4団体の活動紹介コンテストが開かれました。
「自分たちはいつもどういった気持ちで活動しているのか」
「自分たちは何を社会に伝えていきたいのか」
というメッセージ性の高いプレゼンだったようです!Cafaireは残念ながら本選には出られなかったのですが、やはりどの団体にもそういったメッセージを社会に伝えるという共通部分があるので、メンバーもとても学ぶところが多かったコンテストだったようです
本選見に行きたかった~!

今年のボラフェアでは全体の特別企画として「学ぶ、つながる、変わっていく」というコンセプトのもと、来場者に「今の私→(ボランティアを通して)→なりたい私」を書いてもらい、それを掲げて撮った写真を貼っていくという企画を行いました。
最後には模造紙いっぱいにみんなの素敵な笑顔が広がりました

今回私はボラフェア実行委員としてこのイベントに携わってきたのですが、本当にたくさんのCafaire以外のメンバーとの出会いがありました。
彼らが普段「どういう気持ちで、どういったメッセージを社会に発信していきたくて活動いるのか」がよくわかったし、それだけでもかなりの収穫ですが、とてもいい刺激になり、Cafaireも負けちゃいられない!という気持ちになりました。
とりあえずWAVOCの団体みんな熱い人ばっかりですねとてもいい経験になりました。

今後もこういう出会いは大切にしていきたいと思う今日このごろです

ともみ
『肌』で感じるフェアトレードイベント
ブログ初投稿
国教2年のりなです

更新が大分遅くなってしまいましたが、
2009年5月16日(土)
早稲田大学の大隈ガーデンハウス1階(旧ICC)で、
"『肌』で感じるフェアトレードイベント"を開催しました!!

これはAIESEC×Cafaire×SFTの3団体コラボイベントでしたが、
もちろん私達Cafaire3期にとっては他団体、
そして企業の方々を招いてのイベントは初めてでした

私はCafaireのイベント担当をさせていただきましたが、
準備期間約半年

この半年を振り返ってみて、0(ゼロ)から何かを企画する事の難しさや、
団体の存在やメンバーの大切さ、
そして何より代表や担当者の仕事の大きさを知る事が出来た、
とても内容の濃いものとなりました

肝心な当日の状況ですが、運営面では若干バタついてしまい、
反省する点は多々あったものの、当日は50人ものの参加者が集まり、
参加者だけでなく、今回来てくださった企業の方々からも嬉しいお言葉を沢山頂く事が出来ました

イベント目的が
"フェアトレードとCSRをスキンケアを通して身近に感じてもらう"、
というものだったのですが、
このイベントを通して各自が少しでも何かを感じるきっかけになっていたらな、と思います。

でも本当に楽しかったと言って頂けたので、多少の不安はあったものの
企画をして本当に良かったなぁ~と心の底から感じています

イベント内容は、
・学生によるフェアトレード/CSR説明
・企業の方々によるフェアトレードや生産地に関する講演
そしてお昼休憩を挟んで
企業の方によるワークショップをやったのですが、
私自身もオイルマッサージやネイルケアなどを体験出来て大満足でした

この次の大きなイベントは11月にやる街チョコ☆☆
今回のイベントを次に活かしていきたいと思っています

ご協力いただいた企業の方々、そして参加してくださった皆さん、
本当にありがとうございました

AIESEC、SFT、そして何よりCafaireみんなもお疲れ様-!!!
プレコンにCafaire出陣!!
こんにこんにこんにちはこんにーーーーっ!!ゲンこと源です。

みなさん、突然ですが!!4月2日は何の日でしたか
そうそう、そうなんですよねー。Cafaireがボラフェアのプレゼンコンテスト(予選会)に出陣した日なんですよねー。
なかなか多忙な時期、というか新歓期で事前準備はてんやわんやでした。はい。
パワポはあやぽんに任せっきりになってしまい・・・・・・反省。
でも、素晴らしいパワポで。そりゃあもうFTがセンターの英語問題で取り扱われている画像が出てきたと思ったら、その中のFTの文字にくるっと赤丸がついたりで。

発表後に審査員の先生に講評を聞きに行ったところ、「パワポは大変良かった。でも、FTを広めて、それでどうしたいんだという部分が弱かった」とのことでした。
あと、Cafaireの強みはStylishなボランティアサークルというところなのだから、その辺をもっとプッシュしていくと良い、ともおっしゃっていました。なるほど!!でも、これって、先生はCafaireのお洒落さんな感じを理解してくれたってことにもなりますよね

今回のプレコンで、他団体のプレゼンを見ることができたのもすごく意味があったと思います。
なんというか、他団体のレベルの高さに良い意味で競争心がわいて、モチベーションも高まったし、
自分たちだけでは見つけられなかった”ボランティア”に対する新しい定義に共感できたり。
こういう機会、もっと増やしていきたいですよね。

結果的には、残念ながら本選に残ることはできませんでしたが、次回への目標ができたということで。それに、一度で全部楽しんじゃうとつまんないじゃないですか!ほら、オレオは上と下を剥がして食べたい、みたいな。そんなかんじです。
次回に向けて、Cafaireのスキルをアップさせて、いざリベンジですっ

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。