Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トークショー!
ファッションショーに来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

トークショーで冨永さん、生駒さんとお話させていただいた金子です。

ファッション業界を舞台に世界で活躍されているお二方とフェアトレードを語れたのは

本当に新鮮で楽しかったです。

作り手のためになるフェアトレードファッション。

けれども、その洋服は買う人にとっても楽しいものでないと”フェア”でないのでは。

今のフェアトレードファッションに対するイメージはエスニックやオーガニックという

ものが強く、なかなか他の洋服とコーディネートするのが難しい、

自分の好みに合わない、というような考えがフェアトレードファッションの普及が進まない一つの

要因になっているのではないか、ということを中心にお話をしました。


最近では有名デザイナーがフェアトレードの服をデザインしたり、

パリやミラノのコレクションの脇でエコをテーマにしたショーも行われているとか!

海外ではかなり進んでいるですね!ファッション×フェアトレード!!

そして、冨永さんも生駒さんも普段からフェアトレードの商品を利用しているということでした。

とても意識が高いこともさることながら、スタイリッシュに、楽しみながら社会貢献の要素を

ファッションに取り入れているお二人の姿が印象的でした。



自分たちが楽しむことに加えて、ちょっとした「物を選ぶ理由」を考えてみるだけで、

世界が少し良い方向に向かっていく。

自分が洋服を着る楽しさが、誰かの幸せにもつながっていく。

それがフェアトレードファッションを通して伝われば嬉しいです。


ちなみに、

僕がステージ上で着用していた衣装は上下ともにレディースだったのです。

緊張よりもそのピチピチ感が気になって仕方がなかった。。。

どうもありがとうございました!!




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://cafaireblog.blog108.fc2.com/tb.php/82-41186f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。