Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちぇんじ?
8月30日

みなさんは日本を考える夏になりましたか?

生まれて初めての投票に参加して、「大人」を実感した

ジョセフです。こんにちわ。

今まで選挙なんてものは自分には関係ないものでしたが

投票する権利を持つ有権者になってみて、

結構、政策やら自分の住む選挙区からの立候補者の

ホームページをみたり、真面目に考えてみたわけです。

そして、

「う~ん、この人の本音はわからん。」

って思ったわけです。

何を基準に投票するのかってとても難しい選択なんだ!

と実感しました、、、

そんな中、FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)から政治家のフェアトレードに対する

意識調査の結果を知らせるメールがきました!

内容は

「フェアトレードを知っているか」というものから

「フェアトレードを政策に反映させるか」というものまで、

「う~ん、なるほど、フェアトレードも判断基準になるのか」

と思わず感心しました。

一人一人の立候補者がどんな人間なのかが

いまいちよくわからない選挙でこういう調査があるのは

おもしろいですし、それが投票に反映されるなら

日ごろ何をしてるのか、何をしたいのかということに

政治家を志す人がもっと意識を持つようになるのでは?

また、地域で地道な活動をしてきた人々が

政治家になるチャンスがもっと増えるのでは?

そんな風に選挙からいろいろと発見がありました。


とにかく、、、

日本人はオバマをパクリすぎ!!w

だと思いました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://cafaireblog.blog108.fc2.com/tb.php/58-0fc5d86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。