Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログリレー Vol.15
こんにちは、初めまして(^^)
早稲田大学人間科学部2年の佐藤です。
Cafaireに入って約1カ月の新メンバーです☆




こうやって自己紹介すると、まずいつも言われるのが、

「人科って何やってるの??」


たしかに(―_―)!!☆ととろの森☆で何をしているのか気になりますよね!?
勝手ながら、人間科学について語らせていただきます。

人間科学ってなんぞや??



それぞれこたえは異なると思いますが・・・
“人間の本当の幸せ”とは何かを一人一人が自分なりのこたえを追求することだと私は思っています。
だから、文系?理系?とかよく聞かれますが、
人間科学にはそういう考え方自体ありません(^O^)
どちらの知識も必要不可欠です!!




だって“人間”を対象としてるんですから☆笑



例えば、医療の切り口で。
高度先進医療が発達して多くの命が助かるようになったけど、それと同時に脳死や植物状態で生き続けることも可能になった。

しかし、それは人間にとって本当に幸せなことか?

人間らしい生き方を無視して成熟してきた現代社会。
そうした社会に露出した矛盾を解く手段を考えること。



そう!!!!!
フェアトレードも人間科学的な考え方から始まったものではないですか!!


利潤のみを追求する社会で得をしている人がいる一方で、
その代償を受け苦しんでいる人もいる。
フェアトレードは、そうした矛盾を解くための一つの手段ですよね(^O^)/



フェアトレードのような人間を本当の意味で幸せにする手段が、どんどん実行される社会になってほしいですね!!


勝手に人間科学とフェアトレードの接点を見つけたところで、そろそろ失礼したいと思います。
これからも私、Cafaire共々宜しくお願い致します!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://cafaireblog.blog108.fc2.com/tb.php/212-a5be4aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。