Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログリレー Vol.13
ブログをご覧の皆さま。こんにちは(∩´∀`)
ご訪問ありがとうございます。
早稲田大学・政経学部・3年・山下由紀と申します!



まずは自己紹介をば。

佐賀県唐津市出身!(Cafaire少数の地方出身 さみしい;;)

好きな食べ物はみかん・パイン・ガルボ・ネギ!

兼サー:動物ボランティアという名目で猫を愛でるサークル(好きな猫は“ぎょうざ”)


ついに回ってきたブログリレー…
恥ずかしながら、つらつらと書いていきたいと思います(ノv`*)




ところで皆さん。
経済についてどんなイメージ持ってます?

「よくわかんない」
「数字ばっかで難しそう」
「データとかばっかで冷たいイメージ」みたいな酷評多いと思うんですよね~笑 


私もそうだし笑

でもね( ノ゚Д゚)
経済って言葉、もとは「経国済民」っていう、
「国を経(おさ)(治)め、人民を救済する


って言う語から来たらしいっすよ。(・∀・)ヘー 救済だって。
それを聞くと☆HAPPY☆ための学問・概念だと思いません?
あ、☆つけると安っぽい…


けど現実…
不況で就職難ー!リーマンショックー?!なにそれおいしいのー?!
って感じですよね…ハァ(´д`)



海外の場合…
グローバル化についていけない国はどんどん貧困に陥り…
働かないといけないから学校に行けない→未就学だから職に就けない…



…全然ハッピーじゃないじゃん!!!! 救済どころか苦しめられとるやんけ!!
ハッピーな経済はどこにいったー!

世の中つらいですねー経済って難しいですー
引用とかしちゃって偉そうなこと言ったけど、山下も経済なんか嫌いさ(;ω;)

けどハッピーな経済が実現したら好きになるかも!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

フェアトレードってハッピーな経済を創るんじゃなかろうか!
と思って
Cafaireに入りました!

フェアトレードは 公平な(fair)貿易(trade)
ボランティアや援助とは一味違います。
あるべき姿のビジネスのカタチなんです。




そんなこといってもビジネスにおいて、
安い人件費などは企業にとって魅力的…
安い商品は消費者にとって魅力的…ですよね。
山下もとっても分かります。服買うなら新宿より池袋ですもん 笑




しかし次のように考えるのもアリじゃないでしょうか?
山下の例ですが…
この前CafaireのみんなとPeople Treeというフェアトレードショップに行きました。
山下は フェアトレードのオーガニックカモミール&レモングラスティー を購入!

●美味しい!ハーブティーなのに飲みやすい!アイスティーにも最高(物質的満足)
●箱に「自転車プロジェクトをサポート」と紹介がある。これを見ると、私ちょっといいことしてるんじゃね?(´ー`)ニヤ という満足。



つまり上の二つの満足を足したら、
普通の商品よりちょっとお高いフェアトレード商品でも、
価格を上回る満足が得られるのではないでしょーか?




もちろんフェアトレードには様々な批判があります。
値段が高いのはやっぱり…フェアトレードの認可ってちゃんとしてるの?
本当に生産者の為になっている? …などなど




たしかに分からないこと・問題点はたくさんです。
しかし、まず行動してみて、考える、よりよいものにしていく…
さらに実行してみる…っていうもの大切だと思います。
それをこのCafaireで実践できたら…と思います(///)



長くなりましたが、ブログを終わります♪

ここまで読んで下さった方々、ありがとうございます(*´▽`*)

これからもCafaireをよろしくお願いします
ヽ(●^▽^●)ノ

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://cafaireblog.blog108.fc2.com/tb.php/208-994d2f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。