Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログリレー Vol.12
とうとう回ってきてしまったか・・・

どうも、早稲田大学3年の白田(はくた)です!
よく間違えられるのでふりがなふっておきました( ̄ー ̄)



という事で、今回のブログリレーは白田が担当させてもらいます!




いやー、気付いたらもう僕も3年なんですね。ぼーっとしてたらもう3年ですよ。
大学って怖いですね!本当に!(; ̄O ̄)

ダラダラしているみなさん、





僕も頑張るのでこれからは有意義な時間を過ごしましょー!
家でのんびりダラダラ過ごすのが好きな人は要注意ですよ、
僕みたいになりますからね。

なるべくアクティブにいきましょう!
ワンポイントアドバイスとしては、
「とりあえず布団から出ろ!」です。

母の言葉です。名言ですね!心に響いてきます。

最近僕はこれで少しアクティブになりました( ̄ー ̄)






はい!関係ない話はこのへんで終わりにして、僕とcafaireの話をさせてもらいます。

僕がcafaireに入ったのはけっこう最近です。正確には覚えてないけど、
cafaireのメンバーとディズニーランドに行ったのが最初なので・・・・・・
はい、まぁけっこう最近ですね。

cafaireに入った経緯はまぁいろいろあります。


が、長ったらしいので大幅に省きます。
機会があれば、「僕とcafaireの出会いinケニア」については詳しく書いていきたいと思います。
需要が無くても書きますよ。



ん?まだ回ってくるんだよね?


僕が師として尊敬する竹内さん(Cafaire第5代代表)にもケニアスタディーツアーで出会いました。




これは運命を感じずにはいられませんね( ̄ー ̄)!


ケニアから帰国後しばらくしてから、
ミーティングの見学に行きました。

第一印象は、「何かすごいところに来ちゃったな~(ーー;)さて、早く帰って寝るか!」
でしたが、


ミーティングでのみんなの真剣な姿は輝いていて、

ミーティング後にご飯を食べに行ったところ、

ミーティング以外ではみんな面白くて明るくて、何か楽しい空間でした。

オンオフの切り替えが出来る集団って事ですね!


そしてまぁいろいろな思いもあり、(何となくではなくいろいろ考えた結果)、僕はcafaireに入る事にしました。



そして大分省きましたが、今に至ります。
僕的には、メンバーは頭がいい人、色々な事を考えている人が多くて、いつも感心してしまいます。
そしてみんな、特徴的で面白い人ばかりです!
そんな人達と話すだけでも得る物は大きいのではないでしょうか。なのでまずはcafaireに来てみましょう!

そんなメンバーにつられてか、最近では生意気にも、僕もフェアトレードについて考えるようになりました。

フェアトレードはまだあまり世間に浸透しているとは言えません。
しかし、未来への新しい可能性の一つとして、人々に知らせていく価値があるものだと思っています。
知らない事には何も選べません。


ボランティアが陥りがちな、一時的に・一方的に与える関係ではなく、
自立を促し、相手の手を引いてあげるような、持続的な新しいボランティアの可能性として、
フェアトレードの考えは広がっていくべきだと思います。



みんなの文章を読んでてかっこいいなーと思って、最後後付けで、強引にかっこつけてみました。
でもかっこよくないですねー(; ̄O ̄)




文章力が無い人間が書いたらこんなもんです(ーー;)笑

グダグダとクソ長ったらしくなってしまいました。すいません。

読んでくれた人はいるのでしょうか?

読んでくれた人!ありがとうございました。

あなたは本当にいいひとですよ!僕が保証します。

では!また会う日まで(^-^)/

みんなに幸あれ!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://cafaireblog.blog108.fc2.com/tb.php/207-a6e4a477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。