Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログリレー Vol.6
どれほどの人がみているかわからないけれど、
メンバーのブログリレーはCafaireの色が出るし、実際メンバーとして仲間のブログを見てめっちゃ楽しんでます。

今、GWの最終日の深夜にこのブログを書いていますが、

そういえばみなさん、ゴールデンウィークはいかがだったでしょうか。
旅行に行った人、勉強した人、川越シェフがCDデビューしたことに疑問を抱いた人、いたと思います。
僕は爪をいつもより丁寧に切っていたらいつの間にかGW終わってました。
いつもよりちょっと丁寧にしただけですよ、ちょっと。困ったものです。


気になってる人がいると思うので答えますが僕は手と足だったら手の爪から切る派です。

あ、名前ですか?そうです、近藤です。






明治大学2年、近藤健太郎です。
趣味はプロ野球選手になることで。特技は特技探しです。


僕がCafaireに入ったきっかけは、去年10月にCafaire主催で行われた「エシカルウエディングファッションショー」に呼んでいただいたことでした。
ショーに呼ばれたのも偶然で、その経緯が

Cafaireメンバーのかおり→スタイリストの友達→ゆとり教育の申し子近藤健太郎

というつながりでした。
まあ三人とも高校の同級生なんですけどね。
やっぱりいい友達はたくさん持つものだなあと感じました。
呼んでいただいたおかげで、今までは絶対接点を持つことがない人たちと多く繋がることができました。




それが何よりも良かった。

ありきたりだけど、いろんな考え方、いろんな活動をしてる人がいる。
そんな人たちを見てると刺激になるしワクワクする。
自由な選択肢を持ち、
大学生という曖昧なくくりの中でどこに自分の身を置くかということも重要なことかもしれませんね。

フェアトレード自体、遠くの人たちのことを身近に考え、つながりを持つことであるし、


Cafaireに入って人と強い関わりを持つことになったのは、フェアトレードが多くの人により良い機会を与える(与えようとする)性格を反映したものでもあるのかなぁなんて思います。

また、Cafaireに入る前はフェアトレード商品には全然目がいかなかったけど、

興味を持ってからというものの色々なお店で


「ここにも置いてるよ!お母さん!」となるばかり。

みんな大好きスタバもフェアトレードコーヒーを月一で提供してるよね、確か。

いつも無意識に見ているものが、自分がその時興味のあるモノしか見ていないことがわかるわかる。


これも自分の中の世界が変わったということですよね。


Cafaireを通してもっと小さいことから気づいていけたらいいです


次の方、ブログリレーバトンタッチします。




それではおやすみなさい。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://cafaireblog.blog108.fc2.com/tb.php/202-d4ce01d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。