Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTSN全国サミットに行ってきました!
みなさん、こんにちは!

Cafaireブロガーのありまです。

今日は昨日まで愛知県で行われた、FTSN全国サミットについてのことを書かせていただきたいと思います。

Cafaireからは、4人で参加しました。

3日間休みなくものすごく内容の濃いことをやらせて頂いたので、1つ1つのことを書くのは控えます笑

1日毎に印象に残った出来事について書かせてください。


1日目


豊橋へと向かう新幹線の中で僕は不安でいっぱいでした。
FTSNミーティングにもあまり顔を出したことがなく、関東の人たちの中にうまく溶け込めるのか
関西ではFTU運動など、ものすごくFTシーンが盛り上がっていて、みなさんの凄さに圧倒されて自分は何もできないのではないか?

でもその悩みはすぐに解消しました。アイスブレイクでみなさんが本当に気さくに話しかけてくださったのです。
FTって人と人とのつながりをものすごく大切にする運動。まずは、身近な人と仲良くできるスキルがみなさん本当にすごかったです。僕もそんな温かい人になりたいですね。

1日目、Cafaireは団体紹介をさせていただきました。
急造のスライドでしたが、みなさんにCafaireの団体や根底に流れる考え方が伝わったでしょうか?

少し緊張してしまいましたが、あとでみなさんに発表あがよかったと言っていただけてうれしかったです。
その後のブースでの交流会でも、Cafaireの活動にすごく興味を持ってくださる方々が多くて本当にうれしかったですが、自分の準備不足で自分が関わっていないプロジェクトについて説明がうまくできなかったのは反省点かなと・・・・


2日目



2日目はより深くFTについての学習を進めることができました。中でも印象に残っているのが、世界で活躍している方やFTに関わっている方々のお話でした。
自分がいかに狭い世界で生活しているのかがわかったのです。そしていかに狭い視野で物事をとらえているか

イオンの方のお話を聞いたとき、なるほどなと思ったことがあったので一つ紹介させてください。

〈ポイントは役割分担〉

FTの活動をしていくときに
学生がPR、普及活動を行い
企業が商品開発や販売を行い
NPO/NGOが認証制度や生産地の拡大を行う

この3つがコミュニケーションを取りながら進めていく
それぞれが、バラバラにすべてをやろうとしすぎると、潰れていってしまう。

自分たちは自分たちのことをやればいい。そう思うことができたのは大きいですね。


そして、FTSN全国サミットで最も印象に残ったコンテンツが2日目にありました。
アクションプランの作成です。

ディスカッション等で認識したFTの問題点を元に、このような活動があったら楽しいのにというプランを班で考えるというものでした。


なかなか僕らの班はアイディアが思いつかず、日付が変わるまで固まりませんでした。

FTの本質を知ってもらうような活動を行うべきなのか、それともせめてフェアトレードという言葉だけでも知ってもらうのがよいのか

僕たちの班は非常に迷いましたが、結果的にまずは言葉だけでも知ってもらおうということになり

FTポーズコンテスト

を提案しました。まずは、FTという言葉を知ってもらうということを重視した結果です。
言葉さえ知らない人が今の日本には多すぎるんですよね。

班のみんなで和気あいあいと話ながら企画を作っていきました。この時間本当に楽しかったです。



次の記事では、3日目と全体の感想について書かせてください。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://cafaireblog.blog108.fc2.com/tb.php/163-0d3f0d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。