Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTSN全国サミット【1日目・2日目】
長かった夏休みももう終わりそうです
実際のところ早稲田大学の授業は始まっているのですが…
時間的には長かった夏休みも、あっという間だったという感覚しか残らなかったのは
割と充実していたということなんでしょうか

そんな私の夏休みにとって、非常に大きいイベントだったのが
第8回フェアトレード学生サミット
書く書くと言って1ヶ月が経ってしまうというのはもはやヤルヤル詐欺の状態なのですが、
今日は本当に書きますなお写真は全面的にFTSN関西の今田くん撮影のものを使わせていただいております。

【1日目】
今回のサミットは大阪の羽衣の大阪国際ユースホステルというところで開催されました。全部で80余名が全国各地から集まり3日間、正味2日間の合宿を行いました。全体的にフェアトレードを知ったばかりの人でもついていけるように配慮された構成で、開会式の直後に「フェアトレードおさらい授業」と称して基礎的な情報をFTSN関西の1回生2回生が説明してくれました
DSC_0094.jpg
写真は関学のぶんちゃん。フェアトレードをしっかり説明してくれました
ホントはもっと載せたいのです。ですがあんまり書いてもしょうがないので夜に飛びます
この写真は夜のトークセッション、「フェアトレードでほっこり語らnight☆」
DSC_0296.jpg
グループになってほっこり語り合います各々が「どうやってフェアトレードを知ったのか」や「おすすめのフェアトレードグッズ」の話から「将来的にフェアトレードはどうあるべきか」といった深い内容まで語り合いました正直もっと時間が欲しかった多分この企画、夜通しでも全然話題が尽きなかったんじゃないかな、とすら思います
個人的に興味深かったのは神戸国際大学Fair*Cloverの設立者の方のお話。
身近なところに問題意識を持つ→実際に団体を作って行動を起こす
このフローって、書くと短いですがすごく大変なことだと思います。今副代表をやりながら思うのが如何にそれが大変かということ。しかしそういったバイタリティーを持った方が話すと全くそれを感じさせず、なんというか、、、「あっ、フェアトレードっていいかも」って引き寄せられてしまうんですよねなんだか不思議なものです。

【2日目】
2日目はガチな日でした。フェアトレードに一日浸かりっぱなしの日って、フェアトレードサークルにいながらもほとんど経験しなかったのである意味新鮮でした
朝はFTSNのサミット実行委員の方々によるフェアトレードプチファッションショーから始まりました
DSC_0335.jpg
とても良い目覚めでした(笑)写っている方の着ている服の一部がフェアトレードのものですどれがフェアトレードのものでしょう考えてみてくださいね
続いて関西でフェアトレードサマサマというNGOの事務局長である小吹さんに講演して頂きました
DSC_0523.jpg
割と基礎的なフェアトレードの話から現地での小吹さんの実体験まで、幅広くお話いただいたんですがここで思いがけず意識することになったのが「関東と関西の違い」なんですよね。
…話すと長いので、次の日記で書きます
昼のうちにフェアトレードの知識を存分に仕込んだ後、夕方からは実際に自分たちでアウトプットする作業に入りました
「Diving into Fair Trade」というディスカッション。「消費者チーム」と「生産者チーム」の2つに分かれてそれぞれの立場からフェアトレードの意義、疑問や問題点について自由に議論するというもの。最初それぞれのチーム内で話し合い、最終的に消費者生産者が向きあってフェアトレードの良い点、悪い点などを模造紙にまとめました
DSC_0697.jpg
FTSN関東のふっきーのチームです真面目に話してますねぇ
これ、普通にCafaireでもやってもいいなだと思いました正直に言えば、生産者の気持ちなんかわかる訳ないんですが、それでも「どういう気持なのだろうかと考えてみること」にあまりに大きい意義があるなぁと。ついつい我々学生は自己満足に浸っちゃいますからね

夜はBBQ。いや~楽しい
DSC_0012 - コピー
この日の夜は3日目に発表するグループワークのために深夜まで議論&作業しました
写真はないですが、関西学院大学Fromのてっちゃんや東京経済大学YouIのじゅんじゅんさん、Fair*Cloverの今野くん、近畿大学Asanteのまだいとフェアトレードについて夜通し語りました学生どおしでこんなに熱い話ができるんだ、と感動しましたこの夜の議論だけでも行った甲斐はありました

長い割に中身がスカスカという今日の記事ですが、いいたいことはここではないんです
次の記事でもっと関西で見てきたこと、感じてきたことを書きたいと思います。
それではまた次回

津吉
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://cafaireblog.blog108.fc2.com/tb.php/140-b85db13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。