Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web MTG
こんばんわ4期のつよしです

みなさんもうお祭りには行きましたか?今日はいろんな所でお祭りやってましたね小田急線の車窓からも2箇所でお祭りをやってるの発見しましたみなさんのおうちの近くでもお祭りやってるんじゃないでしょうか僕はというと今日だと思っていた地元のお祭りがやってなくて悲しみ真っ只中でありますいいもん明日があるお('・ω・`)(笑)


カフェアでは只今、新ホームページを鋭意制作中です
その担当者ミーティングを今日新宿で行いましたフェアトレードのこと、カフェアのことををもっとよく知れるようなコンテンツについて話し合ってきました今秋には皆様にご覧いただける予定なので是非ご期待下さい


※ちなみに、メンバーはOBの方3人とつよしの4人でした4月に入ったメンバーとOBだけでもミーティングができてしまうところがcafaireのすごいところではないでしょうかcafaireOBの方はほんとに優しいです


スポンサーサイト
ホットコーヒーイベント開催!
20090710172612
20090710172608
こんにちは。カフェアーの新メンにして長老の関口です。

7月8日~10日まで開催されていたフェアトレードコーヒーの無料試飲会、本日無事に終了しました。
今回は何と二ヶ所同時開催!大学図書館の喫茶店と合同で行い、多くの貴重なご意見をいただきました。

これから回収した多くのアンケートを分析し、次へ繋いでいきます。

今回ご来場の100名近い学生のみなさん、ほんとにありがとうございました。

無理にフェアトレード商品を買うのではなく、これからは日常の生活の中に選択肢として、フェアトレードを活用していただきたいと思います。

カフェアはその応援をしていきます。
これからのカフェアにご期待ください!



WGF:グローバルフェスティバル
6月19日に早稲田大学内でワールドグローバルフェスティバル(以下、WGF)が開催されました


WGFというのは完全なるお祭りで、早稲田の学生はもちろん、留学生、一般のお客さんが一体となって自国、他国の文化を楽しむイベントでした

そんな中、cafaireではブースを置かせてもらい、フェアトレードコーヒーを来場者の方に試飲していただきました(^O^)

このブログを読んで下さっている方の中で当日cafaireのブースに来て下さった方、本当にありがとうございました
まだお越しになっていない方も今週は(早稲田大学内)ガーデンハウスなどで試飲イベント開催しているので是非いらして下さい(^_^)v

写真はイタリアからいらした方とcafaireメンバーが一緒に撮らせて頂いたものです

フェアトレード!!

つよし
コーヒーイベント
告知が遅くなっちゃいましたが、


明日7月8日水曜日から10日金曜日まで、フェアトレードコーヒーの試飲会をやっています

時間13:30~15時

場所大隈ガーデンハウス二階カフェ


フェアトレードコーヒー飲みたいなって方はぜひぜひ足を運んでください


まりこ
ビジブルハウスイベント
こんにちは!なんだかむしむしする毎日ですね…
テストも始まるし…
ハッΣいかんいかんついネガティブになっちゃいますね

気を取り直して…
さる6/22~6/26の一週間、早稲田大学7号館1階会議室で行われたVisibleHouseProjectさんのイベントに、Cafaireはカフェスペースを提供する形で参加させていただきました!!

VisibleHouseProjectさんというのはVisible,つまり”可視性”をテーマに、個々人の自らの生活、それを形作る要素、過程を「可視化」していこうと活動していらっしゃる団体さんなのですが、私たちCafaireが取り組んでいるFTも、そのテーマに沿うのではないだろうかということで今回の参加に至りました

準備に関して言うと、双方の連絡がうまくとれなかったり、会場の様子が当日までわからなかったりと、多少焦る場面もありました。が、当日は7号館の静かで落ち着いた雰囲気のなか、私たちもその雰囲気を楽しみつつ、終始スムーズにFTカフェブースを展開することができました。

カフェブースでは来てくださったお客様にFTコーヒーの試飲をしていただいたのですが、お客さんの中にもすでにFTをしってるよー!という方が何人もいらっしゃって、着実にFTの知名度が上がってきているなと実感することが出来ました。
コーヒー自体に関してもなかなか好評で、22~26日の間に158杯提供する結果になりました。

VisibleHouseさんの展示も非常に興味深かったです!携帯電話部品と紛争にそんなつながりがあったなんて…!

とりあえず、今回のイベントが私にとって初めての他団体とのコラボ企画だったので、とても新鮮でした。化学反応?みたいでおもしろいですね
このような機会をくださったVisibleHouseProjectの皆々様、ご参加くださったお客様、どうもありがとうございました。Cafaireのみんなはお疲れ様でした!

ではでは!あっ今日は七夕ですね
さち
はまっ子!
すっかり梅雨なわけです。

しばらく更新しなうちに。

そんな梅雨の週末、7月5日(日)に金子と、カフェアーOG優子さん

そして現役のつよぽんの三人で横浜の寿町を始め、

新しい横浜発見フィールドワークにでかけました!

一番の目的は Yokohama Hostel Village(YHV) という活動の現状を見学させてもらうこと。


寿町はかつての日雇い労働者の方々が暮らしている地区で、

現在は高齢化が進み、生活保護を受けている方も多くなっています。

かつての「危険な地区」、そして現在の「元気のない地区」

そのような外部からのイメージを、内部から変えていく取り組みが

YHVなのだと思いました。YHVは提携したホステルと共に観光客などの受け入れを行っています。

建物や地区のソフト面を変えていくことでイメージ改革を図る。


でも、そのやり方はいい意味で、とても”控え目”

あくまでホステルと提携する時も、YHVから話を持っていくことはしないそうです。

地区の人に必要とされて初めて価値があるということなのでしょう。



しかしながら、僕が一番感動したのはここのPR映像です!

YOU TUBE でも 「寿 PR」で見れると思います。

この「映像」という手段にCafaireとしてもかなりの可能性を感じたんです。

映像、そしてその中で使われる音楽、

これが他人に対して自分の持つイメージを伝える手段としてこんなに効果的なのか!!

と感動。

思わずDVDも購入。というかむしろ買うことが目的だったといっても過言ではない。w

YHVのオフィスでは社会人の方々とも素敵な出会いがあり、

かなり充実した訪問だったと思います!

Cafaireもかっこいい映像と音楽作って、もっとかっこよくできたらなー

もっと注目される存在になれるのに!

がんばるぞーー。



P.S
夜景は人を盲目にする。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。