Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェアの儀式
こんばんは、絹代です。

今日はカフェアの儀式について紹介したいと思います。

突然ですがカフェアには儀式めいたものがいくつかあります。

まず、飲み会は、全員でのコーヒーミルクの乾杯で始まることになっています。
(しかし、この儀式はビール党のの反対勢力にとって有名無実化しています)

また、ミーティングやイベントの終了時には、全員で「カーフェアっ・・・」と遠慮がちに声をあげ、
言葉ではとても表現できないようなポーズをとって解散することになっています。
(しかし、これもまた完璧に形骸化しつつあります。)


そしてもうひとつ、唯一継続的に行われている儀式・・・。

それはメンバーの誕生日サプライズを演出することです

これまでメンバーの誕生日が訪れるたびに、
他のメンバーが出来る限りの悪知恵を働かせて、何らかのサプライズ的演出を考えだしてきました。


たとえば、某一年生メンバーの場合。

①代表から真剣な顔で一発、拳か喝を入れられるかのような雰囲気で呼び出される。
②かと思いきや、突然バナナケーキを差し出され、盛大に祝われる。

s-DSCN3390.jpg


そして某カフェアの女王的メンバーの場合。

①夜0:00に実家の自分の部屋への巨大クラッカーによるテロリズム的突入を受ける。(ご家族もグル)
②大好物のハバネロ入りバースデーケーキをプレゼントされ、盛大に祝われる。

DSCN2499.jpg


そしてそして今週はなんと、2人のメンバーが誕生日を迎えるというスペシャルウィークでした

一度に二人のバースデーというわけで、今回はこんなケーキ↓

s-DSCN3511.jpg

半分は完熟ラズベリーのケーキ。
もう半分はパッサパサのスポンジケーキ。

深い意味なんてあるわけがありません。

とにかく二人とも誕生日おめでとう



最後に一言。
亡命する時は、ひとこと言ってから亡命してください


次の人、そろそろ早稲田祭の記事を書いてね。

頼んだ!




スポンサーサイト
秋の夜長にあついコーヒーを・・・
11月も半ばに入り、寒さも増してきた今日この頃、
温かいコーヒーを一杯飲めばホッと心まで温かくなりますよね。
明日までの課題が終わってない!テスト勉強しなきゃいけない!
そんな時も、眠気を吹き飛ばし、集中力を上げてくれる。
コーヒーはいつだって力強い味方です。



コーヒーはいつの時代にも愛されていました。


今回は、コーヒーが大好きだった著名人が残したコーヒーに対する熱い思いを紹介します。



『濃いコーヒーをたっぷり飲めば目がさめる。
コーヒーは温かさと不思議な力と、
心地よい苦痛を与えてくれる。
余は無感よりも、苦痛を選びたい』
 (ナポレオン・フランスの皇帝)



『コーヒーは悪魔のように黒く
地獄のように熱く
天使のように清く
恋のように甘く・・・・・・・』
 
(タレーラン・フランスの政治家・教育思想家)





『あぁ、コーヒー
千回のキスよりも素晴らしく
マスコット酒よりなお甘い
コーヒー コーヒーは
やめられない』
 (バッハ・ドイツの作曲家)






みなさん、どんだけ~~~~!!!!



と叫びたくなるわたしも、


これを書いていて、

あぁ、コ、コーヒー・・・・・(ガクガクブルブル)




ということで、私も負けじと残させていただく。

『コーヒーは永遠なり。
フェアトレードコーヒーは愛なり。』
 (マキアート・ツチヤ・カフェア)


消費生活展
今回はダブルトール・ノーウィップ・モカ(←今、考えた)がお送りしたいと思います。

遅ればせながら、まずはお礼から。

早稲田祭のイベントに協力していただいた企業・個人の皆様、

1週間前に突然呼び出して、
重要な仕事を任せてしまった友人・知人の皆様、

ならびに当日、全く事前宣伝ができなかったなか、
会場に足を運んでくれたお客様、


本当にありがとうございました。

おかげさまで、いろいろ課題が出てきましたが、
とりあえずCafaireの秋の重要イベントは無事終わらせることができました。

と、まぁ、謝辞を述べさせてもらったのですが、
ファッションショー&早稲田祭の話は自分もスルーで。
次の人、よろしく!



話は変わって、早稲田祭の翌週、
西新宿の東京都庁前でフェアトレードコーヒーの販売をしてきました。
コピー ~ PICT8551

コピー ~ PICT8549

コピー ~ PICT8548

前回のブログで言ってた「消費者生活展」です。
今回のイベントは聖心女子大学のFTサークル、
Sacred Heart for Fair Trade、略してSFT
とのコラボ企画。

まぁ、聖心の方たちはしっかりしていること。
Cafaireは結構当日あれがない、これがないとドタバタしてしまうほうなんだけど、
SFTのみなさんは用意周到です。見習わないと・・・

以前にも戸塚市場のほうでコーヒー販売をしたことはありますが、
(参照、初代日記
そのときとは比べ物にならないほどのお客様の数です。
コーヒーの供給が追いつかず、オーダーストップを出してしまいました。
申し訳ないです・・・。

結果的に多くの方にフェアトレードコーヒーを飲んでいただいて、
しかも「おいしい」とコメントしてくださる人もいて、とてもやりがいがありました。
早稲田祭に比べると地味ですけど、
こういうイベントも普及活動には大事だなと思いました。

年内のイベントはとりあえずこれで終わり(の予定)ですが、
また1月にイベントを開くべく目下構想中です。

そうそう、言い忘れましたけど、
Cafaire1周年です。
いつ誕生したかがはっきりしないので、手帳調べてみたら、
正確な日付が書いてありませんでした。
おそらく11/6~11/11の間です。
大雑把ですいません。
こんなサークルです。
まめまめまめまめ
ホントは、早稲田祭&ファッションショーイベントのレビューを書きたいんだけど…。
写真がまだ手に入らない。汗
ということで、今回は別イベントの準備について書きまーす。
(他のメンバーにレビュー丸投げ・・・すまん)

カフェアでは、しばらく大イベントが続いてます!
直近で大きいのは、新宿区の消費者生活展ですっ。
http://www.shinjuku-ecocenter.jp/shinjyuku/2007/11/33.html
このイベントでは、聖心のフェアトレード団体との連携で、コーヒーの模擬店をやります。
なんだか、わくわくしてしまう。というのも、ドリンクとしてのコーヒー販売は初なので。

さて、今日はお世話になっているコーヒー豆の会社さんから豆を取りに伺いました。
んで、現在6畳間の自分の部屋に保管中・・・。

漂う、コーヒー臭
グアテマラコーヒー豆

ちょっと、コーヒーの臭いに酔ってきてしまいました。汗
コーヒーのガスを逃がす用できているパックなので、香りが充満しています。
そりゃあ5キロだからなぁ・・・。

コーヒーの香りは、
リラックス効果と、脳を活性化する効果
があるみたいなんだが、
今日ばかりはそれどころじゃないとぅみでした。


11月8日、9日の新宿区消費生活展!
開場は10時からで、17時ぐらいまでやってます。
会場は、都庁前の新宿都民広場です。
色々イベントも満載なので是非来てみて!!
人生初!
こんにちは。私、人生初、ブログを書いています。

掲示板というものもまったく利用したことがないので、本当に人生初でオンライン上に文章を載せています。

緊張です。



早稲田祭まであと2日!

早稲田祭でのカフェアのテーマカラーはピンクです。
3・4日のキャンパスでは、あちらこちらにカフェアがいます。
ピンクを身に着けて、フェアトレードを支持しましょう:)

カフェアのみんなはてんてこまいです。とても楽しみですね。
今日もみんなは祭のための内職や外仕事をこつこつとやっています。

ここでもまた、私は人生初の早稲田祭参加なので緊張です。

何を書いたらいいのやらわかりませんが、私もてんてこまいなもので、次のブログの順番の人、お願いします。



みんながよく使っている絵文字を私もつかいたいのですが、やりかたがさっぱりわかりません。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。