Cafaireの日記(2代目)
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!! を目標に活動するCafaireの活動日誌です。
プロフィール

cafaireの一員

Author:cafaireの一員
早稲田をフェアトレードコーヒータウンに!!

カフェでコーヒーを買うだけで、現地コーヒー豆農家に生産に見合った支払いがなされるフェアトレードコーヒー。フリートレード(自由貿易)により、豆を安くたたき買いされている農家を救う、強力なビーンズなのです!!

私たちは早稲田からフェアトレードコーヒーを広めるべく立ち上がりました。

早稲田大学周辺のカフェとコラボしての、フェアトレードカフェイベントなどを通し、早大生の認知度を高め、ゆくゆくは早稲田を「フェアトレードを積極的に進める町=フェアトレードタウン」として宣言させ、全国にその活動を広めます!!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



Twitter



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のらりくらり~02へ
ようやく梅雨らしくなったかと思うと、また晴れちゃって。
今年はホントに梅雨なんてあるんでしょうかね。

投稿が遅くなってしまいましたが、
先週から"good coffee, good life"のイベントがスタートしました。
今もいろいろドタバタしている状況ですが、
まだあと2週間は残ってます。
全力投球でがんばります。

先週はnorari:kurariさんのところで、イベントをさせていただきました。
テーマはAfricaということで、
白を基調とした店内をい布をたらして(左側の写真)変えてみたり、
アフリカの写真(右側の写真)を飾ってみたりしました。
内装その3内装その2

左側の照明の布なんかはのらり担当プロジェクトマネージャー(PM)の自信作です。
きれいですよね?

モカジャマイカ
これはオリジナルメニューのひとつのモカジャマイカ
飲みかけの写真ですいません。
ココアとコーヒーを混ぜたものです。
甘さと苦味の共存がおもしろい味でした。

お店の方も本当に協力的で、
フェアトレードコーヒーを使ったオリジナルメニューを実験的にですが置いてくださったり、
最初に書いた理由でホットが売れないとわかると
アイスコーヒーもフェアトレードにしてくださったりしました。
本当にありがとうございました。



今週は02cafeでイベントを行っています。
ここはうちのリーダー自らPMとなってプロデュースしたのですが、
直前まで準備をしているというドタバタぶりでした。
02内装その102内装その202内装その3
写真は展示物ですが、全体の写真を撮り忘れてました。すいません。
ここのお店は学生が運営しています。
非常に趣向を凝らしたお店です。
ということで、私たちもコーヒーの楽しみ方というテーマで、
いろいろ凝ってみました。
コーヒーの生豆を置いたり、フェアトレード特集の雑誌を置いたり、
ポストカードサイズで、コーヒーへのこだわりを書いてみたり・・・etc
ぜひ一度来てみてください。

来週からはULTRA CAFEでイベントを行います。
テーマはシアトル。どんなカフェになるか。
目下、ULTRA担当のPMがいろいろ考えてます。
もうしばらくお待ちを。
スポンサーサイト
あと3日!

6月から7月にかけてお送りするカフェイベント、
"good coffee, good life."
まであと3日となりました。


イベントの詳細はコチラ→http://cafaire.googlepages.com/events


こんな間際になって宣伝するほど少しドタバタしていますが、
何とか無事に終わるようにメンバーみんながんばってます。


今回のイベントはCafaireにとって初めてなことがたくさんあります。



  • 既存のカフェとのコラボ

  • 約1ヶ月にわたる長期間のイベント

  • コーヒー豆の仕入れ
    etc....


お店の売り上げを落としたらどうしよう・・・とか
いろいろ課題はありますが、
一つ一つ課題を解決しながら、がんばっています。


ぜひぜひみなさん友だちときてください。
フェアトレードコーヒーが飲めるのは今のところこの期間だけです。


カフェツアー
新しいブログにしてみました。
フェアトレードコーヒーということで、
ブログのデザインもコーヒー調に。

先週の土曜日、新人たち(サークル結成が去年の11月だから大して差はないけど)
が企画してくれたフェアトレードカフェツアーを渋谷で行いました。
[READ MORE...]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。